食育フェス イベント情報

2020年1月 食育フェス 冬の自家製調味料作りに挑戦!

宮城県の牡蠣は世界に誇れる牡蠣である事をご存知でしょうか?
1月になると、牡蠣も生牡蠣から加熱用の牡蠣が提供されてきます。

今回は牡蠣でお馴染みの丸壽阿部商店さんの加熱用牡蠣を使って、自家製オイスターソース作りに挑戦します!
そのソースを使った料理(牛肉や鶏肉を使った炒め物やサラダなど2~3品)を作り試食いたします。

また、食育コーナーでは加熱用と生食用との違い、震災からの復興状況などを交えてお伝えする予定です。
生産現場に思いを寄せながら、美味しい牡蠣を味わいましょう!
(この企画に生産者が参加することがあります)


日時:2020年1月24日(金)10時受付開始 10時30分~13時

会場:エルパーク仙台 三越定禅寺館5階 食のアトリエ調理室
(三越定禅寺館:仙台市青葉区一番町4丁目11-1)


参加費:3000円(振込み制)    

持ち物:エプロン、三角巾、布巾2枚


定員:20名

申し込み締め切り:定員に達するまで


※託児は1歳より
※当日のキャンセルはキャンセル料が発生致します

お申込みは「お問合せ」ボタンからお願い致します。

12月食育フェス 肉を極める!

2019年最後の食育フェスになりました。
皆様のアンケートからリクエストされたお肉料理を提案して、食べ納めといたしますのでどうぞ奮って応募して下さい。
お待ちしております。

今回の内容は、フライパンでローストビーフを作ります。
また、オーブンでの作り方もご紹介いたします。
豚の角煮は圧力鍋を使わない方法と圧力鍋を使う方法の2種類をご紹介いたしますのでお楽しみに!

試食には春菊もしくは白菜を使ったサラダ、レモンゼリーも用意いたします。新米も添えますので堪能して下さいね。


※この企画はあいコープ共生会の協賛で行われております。


日時:2019年12月17日(火)10時受付開始 10時30分~13時

会場:エルパーク仙台 三越定禅寺館5階 食のアトリエ調理室
(三越定禅寺館:仙台市青葉区一番町4丁目11-1)


参加費:3000円    

持ち物:エプロン、三角巾、布巾2枚


定員:20名

申し込み締め切り:定員に達するまで

☆お陰様で満席となりました。ありがとうございました☆


※託児は1歳より
※当日のキャンセルはキャンセル料が発生致します

お申込みは「お問合せ」ボタンからお願い致します。

11月食育フェス 丸鶏フェス2019

11月になると、そろそろおもてなしの料理に挑戦しておきたい季節になりますね。

今年は思い切って米沢郷牧場の丸鶏に挑戦してみませんか?今年は定番の丸鶏のチキンロースト(ピラフの詰め物あり)と、昔ながらの丸鶏のお醤油煮に挑戦します。

試食に鎌田醤油の鮭醤油を使った鶏肉の炊き込みご飯(ハンナンチキンライス)を頂きます。
自分一人で丸鶏を捌けることが出来るように頑張ってみませんか?


※この企画はあいコープ共生会の協賛で行われております。


日時:2019年11月26日(火)10時受付開始 10時30分~13時

会場:エルパーク仙台 三越定禅寺館5階 食のアトリエ調理室
(三越定禅寺館:仙台市青葉区一番町4丁目11-1)


参加費:3000円持ち物:エプロン、三角巾、布巾2枚

定員:20名

申し込み締め切り:11月15日(金)


※託児は1歳より
※当日のキャンセルはキャンセル料が発生致します。

お申込みは「お問合せ」ボタンからお願い致します。

10月食育フェス 手作りタルトタタンに挑戦!

天童果実同志会の旬のりんご(紅玉の予定)を使い、皮も安心して食べられる手作りのタルトタタンを1人一個作ります。(保存もできるキャラメル煮、もしくはシナモン煮で作ります)

生産者の皆さんは山形県天童市山口周辺でネオニコチノイド系農薬を使わず、先祖から受け継いだりんごの木を大切に守りながら人にも環境にも出来るだけ負荷をかけない果実の栽培を行なっている団体です。

試食には生クリームなどを添えていただくと共に、ランカスターの紅茶もお楽しみ下さい。

作ったタルトタタンはお持ち帰り可。

※この企画はあいコープ共生会の協賛で行われております。


日時:2019年10月9日(水)10時受付開始 10時30分~13時

会場:エルパーク仙台 三越定禅寺館5階 食のアトリエ調理室
(三越定禅寺館:仙台市青葉区一番町4丁目11-1)


参加費:3000円持ち物:エプロン、三角巾、お手拭き

定員:20名

申し込み締め切り:定員に達するまで


※託児は1歳より
※当日のキャンセルはキャンセル料が発生致します。

☆お陰様で満席となりました。ありがとうございました☆

お申込みは「お問合せ」ボタンからお願い致します。

とうほく食育実践協会

「食べること」は「生きること」

 

お問い合わせ
Pagetop